日本アニメ「人狼」実写版制作決定…主人公はカン・ドンウォン!

THE FACT JAPAN | 2017/02/24 15:24


日本アニメ映画「人狼 JIN-ROH」の実写版が韓国で制作される。主人公には俳優カン・ドンウォンが起用された。


日本アニメ映画「人狼 JIN-ROH」の実写版が韓国で制作される。


韓国マスコミは24日、「キム・ジウン監督の新作『人狼』が今年夏、撮影をスタートする予定だ」と報じた。


「人狼」実写版は2013年から制作の動きがあったが、諸事情で中断されていた。それが最近、映画「密偵(原題)」で大きな成功を収めたキム・ジウン監督が「人狼」の実写版制作に乗り出し、準備に拍車をかけている。
記事によると、主人公には俳優カン・ドンウォンが内定されており、今年7月に撮影に入る計画で、現在女主人公などのキャスティングを進めているという。


「人狼」の韓国実写版は、1999年に制作された沖浦啓之監督のアニメ映画「人狼JIN-ROH」(原作・脚本:押井守)を原作とした作品。原作は第二次世界大戦以降の日本を舞台に、反政府勢力を制圧するために教育された特殊隊員の苦悩を描いた。


THE FACT JAPAN


Biz Focus
もっと見る
新着記事