【Photo】「PRODUCE48」制作発表会見開催

THE FACT JAPAN | 2018/06/13 23:55


「PRODUCE48」の制作発表会見が11日、ソウルで行われた。|撮影:ナム・ユンホ


国民プロデューサー(視聴者)がアイドルデビューメンバーを選抜する韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」のシステムと、“会いに行けるアイドル”をコンセプトに専用劇場で公演を行う「AKB48」のノウハウを組み合わせた日韓合同女性ユニット結成プロジェクト『PRODUCE48』の制作発表会見が11日、ソウルで行われた。


「PRODUCE101」の第3弾企画としてスタートする今回のプロジェクトには、AKB48グループのメンバー39人を含め両国の練習生96人が参加し、与えられた課題に挑戦する姿が毎週放送される。放送後には韓国内で視聴者投票が行われ、脱落者発表を経て最終的にデビューする12人が決まり、2年半の期間限定で世界を舞台にして活動する。
※「PRODUCE48」は6月15日(金)より毎週金曜午後11時からBSスカパー!とMnetで日韓同時放送。












ヴォーカル先生を担うFTISLAND イ・ホンギ、元SISTARソユ


ラップ先生を担うCheetah


振り付け先生のペ・ユンジョン、チェ・ヨンジュン、May J Lee


「PRODUCE48」メンターで国民代表プロデューサーのイ・スンギ









THE FACT JAPAN



Biz Focus
もっと見る
新着記事