THE FACT JAPAN

menu search


韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ E&M Japanの韓国本社であるCJ ENMは、来たる12月10日(月)から14日(金)まで、韓国、日本、香港、の合計3地域でアジア最大級の音楽授賞式「2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」を開催します。


去年のMAMAで男性グループ賞、男性新人賞、BEST OF NEXT賞など3冠王に輝き、旬のアーティストの座を立証したWanna Oneは、今年も国内の活動はもちろんのこと、世界14都市を回る海外ツアーで縦横無尽に活躍を続け、驚きの成果を残しました。『2018 MAMA』では、韓国・日本・香港の3地域すべてに参加します。

今年のMAMAの幕開けとして『2018 MAMA PREMIERE in KOREA』では最近発売された公式ファーストアルバムのタイトル曲「春風」と他の収録曲も披露する予定です。特に、韓国及びアジア新人アーティストたちのステージで彩られる今回の韓国MAMAには、去年の新人賞受賞グループのWanna Oneが参加することが新人の後輩たちにとって大きな力になります。


『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』では、FANS’ CHOICEというコンセプトに合わせ、ファンと呼吸を共にするステージを準備したWanna Oneの姿を確認することができます。特に、今まで一度も公開されなかった「I.P.U.」の告白バージョンのステージを披露することが予定されているので再びファンの心を躍らせることが期待されています。

『MAMA WEEK』のフィナーレを飾る『2018 MAMA in HONG KONG』では、Wanna Oneのデビューから現在に至るまでの姿を全て見せるステージが繰り広げられます。国民プロデューサーによって選ばれた国民アイドルとしてデビューを果たし、社会現象の如く旋風を巻き起こしたWanna Oneの今までの活動をMAMAで振り返ることのでき、有意義な場となることと思われます。

一方、MAMAMOOとNU’EST Wは日本のステージに、Tiger JK & ユン・ミレ、Paloalto、The Quiett、Swings、BewhY、CHANGMO、Naflaなど、ヒップホップシーンを牛耳るラッパーたちは香港のステージに出演するお知らせにファンの関心が集まっています。


『2018 MAMA』は12月10日(月)、韓国の東大門デザインプラザ(DDP)を皮切りに、12月12日(水)にはさいたまスーパーアリーナ、そして12月 14日(金)には香港のAWE(AsiaWorld-ExpoArena)で開催され、世界中の音楽ファンに届けられます。


■オンエア情報■
「2018 MAMA PREMIERE in KOREA」
12 月 10 日(月)17:00~23:30(予定)

「2018 MAMA FANS' CHOICE in JAPAN」
12 月 12 日(水) 17:00~23:30(予定)

「2018 MAMA in HONG KONG」
12 月 14 日(金)18:00~25:00(予定)

※放送時間・内容が都合により変更になる場合があります。予めご了承ください。

アクセスランキング
1 日本人メンバーを擁する注目のガールズグループ“NATURE”2020年の日本デビュー決定!
2 エル(キム・ミョンス)表紙&巻頭を飾る!『韓流ぴあ』11月号は10月18日発売!
3 チョ・ジョンソク&ユナ(少女時代)共演!韓国940万人動員の大ヒット映画『EXIT』日本版予告編&場面写真解禁!
4 BoA、新曲「Wishing Well」10/23(水)配信決定!ジャケット写真、歌詞も公開に
5 シン・ウォンホ (CROSS GENE) 単独イベント開催決定!!
あなたへのおすすめ
「2018 MAMA」が閉幕。韓国、日本、香港をつなぎ観客 4万人を動員!
choa71号12月19日から!巻頭は、チャン・グンソク!ベストALフォトブックの未公開ショット&16ページ大特集
CopyrightⓒTHE FACT Co., Ltd. All rights reserved.