THE FACT JAPAN

menu search
韓国映画「陪審員たち」の制作発表会見が8日、ソウルで行われた。写真は同映画でクォン・ナム役を引き受けたパク・ヒョンシク。|撮影:イム・ヨンム


韓国映画「陪審員たち(原題)」(ホン・スンワン監督)の制作発表会見が8日、ソウルで行われた。


韓国に陪審制が導入された2008年、初めてその裁判の陪審員になった8人による法廷の模様を描くストーリー。

韓国の実力派女優ムン・ソリが裁判長のジュンギョム役を、若手俳優として確かな演技力を認められているパク・ヒョンシクはナム役を引き受け、スクリーンデビューを果たす。
5月、韓国全土で公開。




ムン・ソリ






左からチョ・ハンチョル、パク・ヒョンシク、チョ・スヒャン、ムン・ソリ、キム・ミギョン、キム・ホンパ、ユン・ギョンホ、ペク・スジャン、ホン・スンワン監督



THE FACT JAPAN



アクセスランキング
1 「Queendom」Mnet Smartで日韓同時配信!
2 X1のデビューリアリティ番組「X1 FLASH」8月22日20時Mnet Smartにて配信決定!
3 bibigoフェア2019開催決定!
4 TCエンタテインメント】『ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~』DVD発売決定!
5 『NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2』のメインビジュアル公開!
あなたへのおすすめ
【Photo】パク・ヒョンシク、いよいよスクリーンデビュー!主演映画「陪審員たち」制作報告会見
CopyrightⓒTHE FACT Co., Ltd. All rights reserved.