THE FACT JAPAN

menu search

写真提供:Big Hit Entertainment


BTS(防弾少年団)が8月21日(金)、デジタル・シングルで新曲をリリースすることが決定した。
Big HitエンターテインメントがBTSの公式Twitterとファンコミュニティ《BTS Weverse》を通じて発表した。

これに先立ってBTSは、27日に配信したV LIVEの公式チャンネルでのHoneyFM #重大発表 でニューシングルが発売されることを電撃公開した。

JINがメンバーの近況を訪ねるなか、メンバーのVが「ARMYのために8月21日にシングルの音源を公開することになりました」とコメント。RMは「僕らがいま作業中のアルバムは、ことしの下半期公開を目標にして準備していますが、そのなかですごく楽しい曲と出会いました。僕たちが挑戦してみたかった楽曲のうち一つでもありますが、みなさんに早く披露したいという気持ちがあって先にシングルとして発表することにしました。新型コロナが続き、大変な時間を過ごしているみなさんに元気を与えたいと思いました」と述べた。

その後SUGAから「もう少しネタバレがほしい」とリクエストを受けたJ-HOPEは、「とっても楽しくて、以前発表した『MIC Drop』、『Waste It On Me』(客演曲)のような英語曲です」と明かし、これを受けてVは「ガイドレコーディングをしてみましたが、その曲は英語で歌ったほうがすごくよく合うと思いました」と説明。するとJIMINは「全世界が大変な時期になっているので、その曲をみんなに聴いてもらったら元気をもらえると思っています。予期せぬ状況に僕らも計画をしていたことができなくなり、そんななかで僕らも虚脱感を感じたりもしました。そのため、みなさんにも僕らにも何か新しい突破口が必要だと思い、その曲を準備することになりました」と述べた。

そしてその話にJ-HOPEが「初めてデモを聴いたとき、とても良い感じでしたし、メッセージも僕たちが考えるものとすごく合っていると思いました。僕らにとっては新しい試みで新鮮でしたし、レコーディングのときはすごく良い気分になり力も湧いてきましたので、その気分をみなさんにもぜひ感じてもらいたいと思いました」と述べると、JUNG KOOKは「いまはARMYのみなさんに会えないので、一日も早くみんなと楽しく過ごしたいという気持ちを込めました。曲が公開されるときっと喜んでもらえると思います」と期待感を募らせた。


BTSはことしの2月に発表した4thアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」でまた新たな記録を打ち立てた。全米アルバム・チャート(Billboard 200)で4度目の1位を記録し、同アルバムのタイトル曲(リード曲)「ON」は、シングルチャート(The Billboard Hot 100)で4位を獲得。韓国アーティストのなかで最高記録となった。アルバムは発売初日に265万枚の売上を記録。韓国のガオン・チャートの2020上半期アルバムチャートでは426万枚の売上でQuadruple Millionに認定された。


アクセスランキング
1 U-KISS 初のオンラインイベント「Poem of Summer」開催!たぐちひさとの詩の朗読も!
2 GOT7のジニョン主演作「彼はサイコメトラー -He is Psychometric-」10/2(金)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル開始!
3 ドラマ「君の歌を聴かせて」ヨン・ウジンが熱唱!美声(?)シーン集公開!
あなたへのおすすめ
BTS(防弾少年団) ニューシングル『Dynamite』は、“MTV VMA”で初披露!
BTS(防弾少年団) 8/21発売の新曲名は「Dynamite」
CopyrightⓒTHE FACT Co., Ltd. All rights reserved.